福光潤's Home > 〔タイトル英語〕 > 男女間の散髪観+『走れメロス』予告編

男女間の散髪観+『走れメロス』予告編

ひさびさに散髪。

マスターから、男女のヘアカット時期の心理差異を教えてもらいました。
女性は綺麗になりたいと思って切る。
オトコは我慢できなくなって切る。
たしかに!

また、男性は、結婚後に最初の子供が生まれた時点と、定年退職直後が、もっとも散髪代を節約する時期だそうです。
たしかに!

引越しや独立のあとだけに、毎月きまった支出ではない散髪代を、無意識にカットしようとしていたかもしれません。
前回から実に2ヶ月半もたっていたので、今回は、別人のように短くなりましたよ。
スッキリした頭で、肌寒くなった国道67号線を自転車で走って帰ってきたので、頭が寒かった…。

【邦題】走れメロス
(1940年、太宰治著、ラルフ・マッカーシー訳)

【英題】***, Melos!

【クイズ】英題を完成させましょう!
+余裕あれば英題の意味も♪
(難易度:ご想像どおりだと思いますレベル)

来年、太宰治生誕100周年記念です!
彼がうまれた青森では、
これにちなむ特産品が!

『走れメロンパン』(1個=税込み280円)
下北名物“吉田ベーカリーのアンバター”を
メロンパンにアレンジしたパロディー商品です!

包みには、「撰ばれてあることの恍惚(バター)と
不安(アン)と2つわれにあり」と書かれています。
太宰が好んだヴェルレーヌの詩の一節(堀口大學訳)。

まだ、食べていません切り野菜。
ごめんなさいの目ポテトサラダ。
ではまた、らいしゅうまい弁当!

※答えは次回投稿(『走れメロス』本編)をご覧ください。

その他、個性キラリな翻訳ブログたちはコチラ → ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ♪

コメント:2

しんまん 08-10-27 (月) 18:16

私なんて、かれこれ半年は切ってないかも(笑)
基本的に散髪嫌いなんです。
あのじっとしている時間が耐えられない。
髪の毛が多いのでヘルメットが入らなくなります。
その時が切り時。
年間2~3回かな(笑)
ぼちぼちミーティングですなψ(`∇´)ψ

福光潤 08-10-31 (金) 16:23

おっと、返信おくれてすみませぬ。
さらに髪が伸びたことでしょう(笑)

では、例の barber にてミーティング、、、
じゃなくて、bar にて!( ̄∇ ̄;)

コメント送信フォーム
情報を記憶させる?

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURLは、↓コレです。
http://jun.fukumitsu.jp/2008/10/26/trailer-3/trackback/
下記リストは、↓これを参照しているブログへのリンクです。
男女間の散髪観+『走れメロス』予告編 from 福光潤の音声入力日記

福光潤's Home > 〔タイトル英語〕 > 男女間の散髪観+『走れメロス』予告編

◆ RSS配信♪

ページの上にもどる