福光潤's Home > 【日常】 > 〔場所〕 についての記事たち

〔場所〕 についての記事たち

新型インフル休園+植物園

娘の幼稚園が今日から1週間、休園になりました。ここ兵庫県とお隣りの大阪府の学校は、新型インフルエンザの感染拡大で、ほとんど休校だそうです。怖さと嬉しさの入り混じったセカンドGWといったところでしょうか。

そんな中、昨日は久々の外出。雨だったので、姫路市立温室植物園へ。
:::( ^^)T :::

植物園のフクロウたち

初めて見る植物が、何十種類もありました。ハーブティーコーナーでは、タンポポコーヒーを試飲。そこらへんに生えているタンポポの根を空炒りするだけで自宅でも飲めるそうです。

去年の秋にパソコンが故障したのをきっかけに、心身PCともにいろいろと疲れていましたが、こんなに近くの施設で癒されるとは予想外でした。

ちなみに、入園料は200円。
v(o ̄∇ ̄o) ♪

ヨーデルの森+播但ハイウェイの謎

神崎農村公園『ヨーデルの森』で、のんびりファミリーサンデー!

ヘンテコ自転車、長距離ゴーカート、芝すべりで汗をかいたあと、
ポニーやウサギやブタとふれあいました。

なにブタかわからないけど、
なでると、毛並みが人工芝のようでビックリ!

娘のトールペイント体験や、ほかの人たちのあまご釣りを、
じ~っと見ているだけ、ってのも、リラックスしていい気分でした。

行き帰りには、「播但連絡道路」(姫路JCT~和田山IC)を利用。
道中、グリーンの標識に、2種類の呼称が!

  1. 播但道(英語表記:Bantan Expressway)
  2. 播但ハイウェイ(英語表記:Bantan Highway)

英語で「highway」といえば、「公道(public road)」のこと。
よって、1.も2.も「Bantan Expressway」で統一した方がよいかも。

「高速道路(expressway)」には中央分離帯(median strip)があり、
だいたい有料です。

でも、カタカナ「ハイウェイ」を使いたい気持ちもわかります。
「superhighway」や「limited-access highway」なら、
日本の有料高速道路に相当します。

あと、「登坂車線」と「ゆずり車線」の英語表記が、
「Slower Lane」と「Truck Lane」でゆれていましたが、
「走行車線」=「Nearside Lane」とは、意味不明!
「nearside」=「歩道寄りの」なんですけど。。。

こんど通ったときには、写真をとっておかねば。

福光潤's Home > 【日常】 > 〔場所〕 についての記事たち

◆ RSS配信♪

ページの上にもどる