福光潤's Home > タグ > 日本語

日本語

文化勲章のドナルド・キーンさん+『走れメロス』

今週、文化勲章の受賞がきまりましたね。
小沢征爾さんや田辺聖子さんらとならび、
外国人として初のドナルド・キーンさん。

日本文学を世界に向けて叫び続け半世紀!
(しつこいですが、“怒鳴るとキーン”)
海軍の語学将校のときに覚えた日本語を、
当時の敵国文化の流布に生かそうなんて、いかしてますね!

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

『斜陽』+族 → ラー → 系 → イストの変遷

タイトル英語 第734号『斜陽』を、メルマガ配信・サイト公開しました!

【邦題】斜陽
【英題】The Setting Sun

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

『斜陽』予告編+日本人の民族細分化説+マッキー

ながら族で、ユニクラーで、アキバ系であり、英語イストでもある福光潤でっす♪

「斜陽」という、うれしはずかし昭和の言葉から、夢想してみます。

日本人って、単一民族に近い存在かと思っていましたが、
昭和から平成にかけて、「~」→「~ラー」→「~」と、
民族の細分化が進んできているように思えませんか?

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

生きとし生けるもの

10月になって、英語の迷惑メールがめっきり減り、
なんだか秋は、さびしいなぁ……なんてね (^^;)ゞ

タイトル英語 第727号★《迷惑メール編》生きとし生けるもの

【件名】All living things need water

【意味】あらゆる生命体は、水を必要とする。

(すこし、感動をこめて、、、)

⇒ 生きとし生けるものに必要なのは、水。

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

綱引きで思い知る「左腕」の実力

窓のむこうには、雨もやがかかる山なみ。

窓のこちらでは、筋肉痛で気分も晴れぬ男が音声入力中…。

昨日の運動会で、父兄競技の綱引きに参加し、本気を出したのが原因。
ふだんから在宅の座り仕事で、運動不足にも年季が入りつつあります。
綱の左側で引っぱっていたためか、主に左半身をやられました。

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

“ロックオン英語イスト”しんまん

昨日の夜は、近所のショットバーで、懐かしい友人“しんまん”と再会。楽しい夜でした!

彼は小学校からの親友で、高校から離れてしまい、その後も地元で接触する機会がもてなくて。。。

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

福光潤's Home > タグ > 日本語

◆ RSS配信♪

ページの上にもどる