福光潤's Home > タグ >

2冊読了『仕事脳を強化する記憶HACKS』『その検索はやめなさい』

 『仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)~ITツールを駆使して“第2の脳”を使いこなせ!』

(佐々木正悟・著)

評価:★★★☆☆

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

オリジナル曲『ドウガネブイブイ』+楽しいアニメ風PV

今年もなんだかんだで、アッという間の1年でした。
2011年を振り返っていちばん思い出すマイ作品は、
7月リリースのオリジナル曲『ドウガネブイブイ』です♪
楽しいアニメ風PVをご覧ください~↓

詩:溝江純、曲:福光潤、歌・演奏:ジュン・フクミツ
ベース、パーカッション/ミックス:舛本忠久(BJ:マスモト)

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

タイトル英語《読んだフリ特集》『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』

お待ちかね♪
タイトル英語《読んだフリ特集》の第6位『ホーキング、宇宙を語る』を公開!

タイトル英語

執筆時に、『英文法総覧』(安井稔著)の第8章「名詞」(62~90ページ)を読み直しましたが、こんな例文を発見↓↓↓

  1. What I like is a monkey.
    <私の好きなのはさるです.>
  2. What I like is monkey.
    <私の好きなのはさるの肉です.>  (※強調は福光)

一瞬、ドキッとしますよね!( ̄ー ̄; ヒヤリ

でも、名詞概念の境界の有無を考えるには、動物種(「a」付きの可算扱い)と動物肉(「a」無しの不可算扱い)の比較はウマイなと思いました。(メルマガでは引用せず)

読んだフリ第6位

→ タイトル英語 第751号『ホーキング、宇宙を語る』の本編は、コチラからお楽しみください!

【邦題】ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで
【英題】A Brief History of Time: From the Big Bang to Black Holes

読みどころ

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

福光潤's Home > タグ >

◆ RSS配信♪

ページの上にもどる