サイトリニューアル中です(^^;)

豚インフルで英語音声入力チェック

今朝は、新型インフルのニュースヘッドラインで、英語音声入力チェックします♪

なお、「ドラゴンくん」とは、主に使用している音声認識ソフト『Dragon NaturallySpeaking (ドラゴンスピーチ)』のことです。2008年6月から飼っています(笑)。うまく育てると、賢くなるはずなんですが……。

読み上げるお題:

WHO says no Phase 6 for swine flu, for now (USATODAY.com)

(WHO、豚インフル警戒レベル「6」への引き上げは当面なし )

ドラゴンくんの音声認識結果:

WHO says no Phase 6 first line through, for now

修正箇所:

「first line through」→「for swine flu」

(修正候補なく手入力修正)

単語の追加:

「swine flu」

この後、ドラゴンくんに同じ文を再認識させると、こんどは百点でした!

今日の気づき:

[tegaki]音声認識ソフトには、[/tegaki] [tegaki]どんどん新しい言葉を教えてあげよう![/tegaki] [tegaki]意外と飲み込みがはやいやん![/tegaki]

明朝は翻訳の締め切り。今日は長い1日になりそうです。

3 Comments

Xocolat

こんにちは!先日質問メールさえていただいたNです。

ドラゴン君、なかなか賢いですねぇ。言葉をどんどん覚えていくなんて!

私はまだ自分のドラゴン君は購入してませんが、そろそろ買おうかなぁと思ってます。使い始めたらまた質問してしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします!

福光潤

> Xocolatさん (←あま~い香りが^^;)

コメントありがとうございます!

ドラゴンくんは大食いも得意。
過去に自分が入力した文書類を一気に読み込ませることで、
よく使う単語の出現率がアップする機能もあり、便利ですよ。

食欲不振(読み込みエラー)や反抗期(強制終了)などありますが、
まるでペットのように接してあげると、なんとかうまくいきます。
最終的にはお医者さん(メーカーサポート)が強い味方。
(って、ソフトの逆宣伝になってるかも。。。)

ドラゴンくんをお迎えしたら、愛情もってお世話してあげてくださいね。

リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

豚インフルエンザに関する表現 その1

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。皆さんお元気でしょうか?私はまだ風邪が抜けきらず、すっきりしない状態です。私にこれを移したと思われる友人は、もうとうに回復したものと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください