福光潤's Home > 【言語】 > 〔英語〕 についての記事たち

〔英語〕 についての記事たち

ワンラブ+誰かの一言に左右+新語

久々にタイトル英語メルマガを配信しました(ウェブサイトはコチラ)。

タイトル英語

Twitterで、土日に代々木公園である『ワンラブジャマイカフェスティバル』の告知を見たのがきっかけ。「one love」が「ひとつの愛」というのはわかりますが、スラングで「One love!」=「じゃあね!バイバイ」の意味もあると知ってビックリ!

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

アポロ11号の月面着陸中継を、40年後の未来の今、アイス片手に聞くこの幸せ!

この投稿は、

  1. SF+英語
  2. 宇宙開発+英語
  3. アポロ通訳のトリビア

のどれかに興味がある方向けです。

それ以外の方は、最後の「今日の気づき」だけチラ見して、スルー願います(笑)

banner-apollo

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

♪『いい天気やね!』をWeb上で打ち込んでみた

これまでDTM(デスクトップミュージック)には専用ソフトが必要でしたが、今はWeb上でサッと打ち込んで公開してしまえるんですね。

Noteflightというサイトにログインして、各パートの楽器を選び、スコア(楽譜)入力するだけ。

Play↓ボタンを押せば、パソコン内蔵のMIDI音源で演奏スタート!

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

音声認識ソフト『ドラゴンスピーチ』の公式コンテストが米国で開催中!

米国NUANCE社による、ドラゴンスピーチの公式コンテストが開催中(5/15~6/30)。ドラゴンスピーチ製品にまつわる体験談を500ワード以下の文章か、2分以内のビデオで投稿するというもの。

“I SPEAK DRAGON 2009″

先日、英語メールで案内が来たのですが、アメリカ在住でなければ応募できません。しかも、賞品の「Amazon Kindle」も、アメリカ以外では利用不可。残念です。

上記ホームページには、すでに何百通もの体験談が寄せられています。すべて英語ですが、音声入力・音声認識について、とても参考になります。タイトルだけ眺めてみても面白いので、個人部門よりいくつかご紹介↓↓↓。

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

豚インフルで英語音声入力チェック

今朝は、新型インフルのニュースヘッドラインで、英語音声入力チェックします♪

なお、「ドラゴンくん」とは、主に使用している音声認識ソフト『Dragon NaturallySpeaking (ドラゴンスピーチ)』のことです。2008年6月から飼っています(笑)。うまく育てると、賢くなるはずなんですが……。

読み上げるお題:

WHO says no Phase 6 for swine flu, for now (USATODAY.com)

(WHO、豚インフル警戒レベル「6」への引き上げは当面なし )

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

『人間失格』予告編

“人間失格”な“主人公の自分”の独白を読めば、
“読んでいる自分”は“人間及第”なんだろうと、
そんな浅い読みしかできなくて、国語は落第かも。
でも、英語は及第、英検は合格!といきたいもの。
(きのう英検を受験された方、お疲れさまです!)
今週は、国語と英語をリンクさせていきましょう!

つづきが気になる方は、ココをクリックして読んでや ★ヽ(・_・ ) ポチッ

ヨーデルの森+播但ハイウェイの謎

神崎農村公園『ヨーデルの森』で、のんびりファミリーサンデー!

ヘンテコ自転車、長距離ゴーカート、芝すべりで汗をかいたあと、
ポニーやウサギやブタとふれあいました。

なにブタかわからないけど、
なでると、毛並みが人工芝のようでビックリ!

娘のトールペイント体験や、ほかの人たちのあまご釣りを、
じ~っと見ているだけ、ってのも、リラックスしていい気分でした。

行き帰りには、「播但連絡道路」(姫路JCT~和田山IC)を利用。
道中、グリーンの標識に、2種類の呼称が!

  1. 播但道(英語表記:Bantan Expressway)
  2. 播但ハイウェイ(英語表記:Bantan Highway)

英語で「highway」といえば、「公道(public road)」のこと。
よって、1.も2.も「Bantan Expressway」で統一した方がよいかも。

「高速道路(expressway)」には中央分離帯(median strip)があり、
だいたい有料です。

でも、カタカナ「ハイウェイ」を使いたい気持ちもわかります。
「superhighway」や「limited-access highway」なら、
日本の有料高速道路に相当します。

あと、「登坂車線」と「ゆずり車線」の英語表記が、
「Slower Lane」と「Truck Lane」でゆれていましたが、
「走行車線」=「Nearside Lane」とは、意味不明!
「nearside」=「歩道寄りの」なんですけど。。。

こんど通ったときには、写真をとっておかねば。

福光潤's Home > 【言語】 > 〔英語〕 についての記事たち

◆ RSS配信♪

ページの上にもどる